歴史に残る変態


日本文学者変態論―日本史原論

日本文学者変態論―日本史原論

  • 作者: 爆笑問題
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本





「偉人は変態である..」



これを読んで、自分のヘンタイを正当化しようと思ったが、

みなさんそんなに変態ではなかった



たしかに伝説に残る失敗や行動が多い



ただ、「変態ではなく生き方が豪快」と言ったほうが正しい気がする

才能が特化しすぎて一般庶民感覚とすこしずれているだけだ



これを読んで、むしろ自分の変態さが文豪以上だというのがわかった



僕の定義する変態は、

もっといやらしく、もっとミクロなこだわりだと再認識した

 


| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。